FreeBSD

はい、こんにちは。鬱の塊です★
現在午前6時だけど、俺にとっては夕方6時な訳で。
最近左後頭部がなんかこう、締め付けられるような変な違和感を覚えるんだけど、これは何かな?

そんなわけで今日は、自宅サーバ計画についてかいてみようかな。

茨城帰ったらネット環境も光になるので、メインPCの買い替えと共にサーバ機も一台調達する予定。
IntelのAtom330かE5200かAMDの4850eあたりか…迷い中。Atomは性能と安定性と消費電力どれとってもイマイチだし、E5200と4850eは定格じゃ消費電力ちょっと高いかなって感じだけど、来年辺りからIntelも真面目にAtom売り出すらしいからSiSチップセットかAtom専用チップセットのデュアルコアAtomあたりが出るまで待って、それまでのサーバ機をサブ機として使うのもありかなと。
ってか、今使ってるのがPentium4の初期物、なんてったって伝説のRDRAMなモンだから、もう最悪ですよ。でもその代わりかなり持ってくれたけど。もう7年ぐらい使ってるのかな?とりあえずこれがサブ機になるわけだけで、LANは100Mだし、爆熱爆音で燃費最悪ときてる。致命的なのはUSBが1.1…。あとチップセットの問題でビッグドライブだっけ?あれがあるから、OS再インストールとかめんどそう…。CPUファンが壊れて、別のDELL機のCPUファンつけてあるからか、スタンバイとか休止モードとか使えないし。ってか起動時にしょっちゅうブルースクリーン出るし。

話がそれまくったケド、そんなわけでサーバ機はFreeBSDで構築しようかと。無難にCentOSあたりのLinuxの方が安心だけど、ココはあえてBSD。まぁOpenBSDとかNetBSDはさすがに日本語の資料が少なすぎて手をだす機にならないけどね。やっぱあくまでもUNIX互換のLinuxより。れっきとしたUNIXであるBSDでしょ!ちなみに、MacOSもBSDベースだお(^ω^)
メイン機はVista64bitとPC-BSDのデュアルブートの予定。ちゃんとしたサブ機が出来たらUbuntu辺り入れたいな。やっぱり一応Linuxにも振れておきたいしね。あ、趣味も兼ねてるけど勉強としてやるつもりなんで。

FreeBSDっていうOSの存在は、厨房の頃から知ってたんだけどね。入れようとしたけど。全く意味分らずやめた(笑)まぁその頃は今よりかなり難易度も高かったみたいだしね。Linuxも知ってたけど、Linuxは有料化と思って興味持たなかった(笑)多分、ちょっと調べた時にRed Hat Linux Enterpriseが出てきてLinuxはみんな有料だと思い込んだんだと思う(笑)

Webサーバ、FTPサーバ、メールサーバ、ファイルサーバ…。可能な限り色々やってみたいけど、本当は仮想化した方がいいよねぇ。でもCPUの省電力機能が使えなかったり、まだデメリットもあるみたいだし、まだFreeBSDがXenに正式対応してない(7.1で対応予定らしいけど)から、仮想化はしない予定。何かとややこしそうだしね。
ってか、Atomぐらいの性能でこれだけいろいろやるってどうなんだろ?ってかWebだけでもPHPが結構負荷かかりそうだし…。あ、このブログも自宅サーバに移転する予定なのです。URLは代わらないからOK。でも、現状より重くなるようだったら、レンタルサーバ任せになっちゃうかな

ま、そんなわけで結構楽しみ何だけど、そのまま自宅サーバを保守する自宅警備員にならないように気をつけます

コメントを残す