FreeBSD6.4が正式リリース

10月に予定されていたはずのFreeBSD6.4がやっと正式リリースされました。約2ヶ月遅れですか‥。ま、オープンソースのプロジェクトなんで誰も文句は言えないです。
本命のFreeBSD7.1は…

早くても12月の後半ぐらいにはなってしまうようです。現在7.1-Beta2が公開されていますが、来週にも7.1-RC1が後悔される模様。その一週間後に7.1-RC2、そして正式リリースとなるようです。

Atom on FreeBSD

先日書いた自宅サーバですがAtom330、というかShuttleのX27Dというベアボーンで組みたいと思っています。メイン機が思いの他予算オーバーで、これ以上予算かけられないので…。

しかし、問題発生!!

どうやら、Atom系M/Bのいくつかに搭載されているNICがFreeBSDに正しく認識されないとの情報…。しかもE5200で組むにしても、そっちに使いたいと思っていたM/Bも同じNIC…。
どうやら7.0-Releaseだと未対応ですが、7.1-Prerelease以降(?)は対応しているようです。

そういうわけで、Beta版とかRC版とかってあんまり使いたくないから7.0か7.1のReleaseをいれようと思ってたけど、7.1-RC2あたりを入れることになりそうです。で、7.1-Releaseがでたら即freebsd-updateのupgradeかな。ま、練習にもなって丁度いいかも?

旧バージョンって

個人的に、所謂「枯れた物」ってあんまり好きじゃありません。「枯れた」っていうのはいい意味で、「十分に安定してる」って事何だけど、時にこういう物が時代の新化の足枷になってる事って結構あるよね?
例えば、Windows。まぁVistaが重すぎたりそれに見合った機能もないのかもしれないけど…。XPのサポートを延期したりっていうのは完全にミスだよね。64bitへの移行に関してもそう。32bit XP→/32/64bit Vista→64bit 7と言う流れになるべきところが32bit XP→32bit 7になりつつあるような…。
PHPも4→5の移行が後れていたけど、今年8月にサポート打ち切りしたのは正解だよね。まぁこの例の場合、5もかなり安定していて、移行のデメリットが殆どなくて寧ろ移行しないほうがデメリットなぐらいにまでになってるからだけど…。PHP5→6は更に互換性に気を使って欲しいなぁ…。

ま、なんでこんなこと書いてるのか忘れたんでこの辺で(笑)

コメントを残す