PortsのPerlをアップデート

いつものように

#portsnap fetch update

結構な勢いでいろいろ更新されますね。
その中でPerlが5.8.8-?から5.8.9になってたので

#portupgrade -a

で全部アップデート。たしか、ほかにはsnortがアップデートされてたかな。
そういえばsnortのルールファイル更新の奴なんかおかしいけどあれどうやんの?^^;

そんなわけで無事アップデート完了‥と思いきや!?

Perlに依存してるアプリケーションうごかねぇよ!
まずSNMPとかMRTGがおかしい事に気づいた。
よくわからないからPortsをインストールしなおす事で無事動いた。これでいいのかと思いつつ‥。

で、やっぱダメだった。

amavisd-newがダメで、メールの受信ができない。
SNMPやMRTGの時と同じようにインストールしなおそうとしたけど、p5-SpamAssassinがインストールできなくなった‥。
どうやら必要なPerlモジュールがインストールされてないとか何とか。もちろんインストール済みのはず。
よくわからん!ってことでスパムスキャンをはずしてしまえー!で、放置。

他にも不都合でそうだし、例の依存関係がなんちゃらって奴ですね、わかります。ってことで調べてみると‥。
perl-after-upgradeってコマンドで直してくれるみたい。
早速実行。
#perl-after-upgrade
オプションなしだと実行結果を表示するだけらしいので
#perl-after-upgrade -f
これで依存してるモジュールやら何やらを5.8.9のディレクトリに移動してくれる模様。
なんかのディレクトリで5.8.9ってのがあったから、これが代わったんだなって言うのはわかってたんだけど。

で、無事直ったようで、amavisd-newもインストールして設定して、スパムスキャンも無事に動作するようになりますた。
他にもいろいろ移動してたみたいだから、やっぱりちゃんと調べてよかった。
依存の多いportsの更新は注意が必要ですね。

そういえば、数日前からportupgrade -aでこんなエラーが出るようになりますた。
** Port marked as IGNORE: mail/cclient:
is forbidden: multiple vulnerabilities http://www.vuxml.org/freebsd/a6713190-dfea-11dd-a765-0030843d3802.html http://www.vuxml.org/freebsd/69a20ce4-dfee-11dd-a765-0030843d3802.html
どうやらmail/cclientにセキュリティフィックスかなんかが見つかったんだけど、メンテナンスされてないから出るらしい。
このPortsの管理者が更新するかなんかするまでこのままらしいけど、なんか他のPortsに依存してるはずだからどう対処していいものか‥。
http://www.vuxml.org/freebsd/a6713190-dfea-11dd-a765-0030843d3802.htmlhttp://www.vuxml.org/freebsd/69a20ce4-dfee-11dd-a765-0030843d3802.htmlみてもよくわからんし‥。
とりあえず、ちょっと怖いけどそのままにしておきますか‥。
特別変わったアプリケーションとか入れてないし、同じエラーが出てる人も多数いるんじゃないかなぁ?
たぶんPostfixかなんかの依存でインストールされたんじゃないの?

コメントを残す