FreeBSDで/etc/fstab等の設定ミスで起動できなくなった時の対処法

危ないあびない。

あ、

かみまみた。

昨日はサーバをぶっ壊しかけました。

夜しばらく接続できなかったのはそのせいです。

チューニング(・∀・)!! とか思って /etc/sysctl.conf とか /boot/loader.conf とか弄ってたら、起動できなくなった始末。

原因は /etc/fstab/tmp のマウントパラメータに追加した nodev でした。

どうやら FreeBSD 7.x ぐらいで廃止されたらしく、それ以降でこれを記述してしまうと、Syntaxエラーで起動できなくなる。

そして、この後非常に厄介な事に。

“FreeBSDで/etc/fstab等の設定ミスで起動できなくなった時の対処法” の続きを読む