ボケた爺さん

会社の鯖をFreeBSD 10.0-RELEASEにアップグレードしたら、Jenkins爺さんがボケたお話。

FreeBSD10になってから、OpenJDKがどうもおかしい。
LDAP認証でアカウントを一元管理わけですが、痴呆症の悪化により、一切ログインできなくなった。
LDAP関係あるのか無いのかわからないけど、自宅鯖のJenkins爺さん(非LDAP)では再現しない。
Clang移行に伴い、OpenJDKがlang/gccに依存関係持つようになったわけですが、Cライブラリ周りの使い方がおかしくなってるみたい。
一応、無理やり解決したので、対処法の備忘録。

Jenkins爺さんの戯言を拝見すると、このようなExceptionが。。。

だめだこいつ、早く何とかしないと。

全く別のTroubleshootingだけど、RubyのNative Extention周りで「FreeBSD10の場合は/usr/lib/libc.soじゃなくて/lib/libc.so.7を見に行かなくダメだよ!」的なものをGitHubのIssueでハケン。

試しに

とかやって、Jenkins爺さんの頭ひっぱたいて見たら、なんとかJNAを思い出してくれた模様。
わけわかめ。

コメントを残す