訂正とお詫び

これまで書いた、シールド製作の2つの記事内で無方向性をバランス配線と紹介しましたが、正しくはアンバランス配線でした。
既に該当する部分は修正済みです。
今までご覧になってくれた方に間違った知識を植え込んでしまった事をお詫びいたします。

ネット上の情報はやっぱりあんまり当てにしないほうが良いですね(汗)
自分もネットで調べて勘違いしてました。
しったか知識を言いふらすのは止めてほしい。
その知ったか情報を信じて、こうして記事かいて、更に知ったかが広まってしまうわけだから。

そういえばこのブログ、今まで色んな内容がごちゃ混ぜになってる記事とかあったけど、これからはちゃんと分けていきたいと思います。
そんなわけで記事数が増えるし、連続2投稿とかあるかもしれないけど、ご了承下さい。
ちゃんと「Web Log」としての機能を果たしたいわけで。
ミクシィへのコピー投稿はそのうちやめるかも?

ギター・ベース シールドの方向性について

そういえば、シールドの方向性について詳しく調べたところ、訳の分からない情報も多い中、ちゃんと筋の通った情報が合ったので、自分なりに整理して書いて見ます。
このブログにサーチエンジンから飛んでくる人の割合、シールド関係でベルデンの8412やら9395やらモガミの2524ってキーワードが多い。
2534の記事かいてるのに、やっぱり2534は知ってる人少ないのねー。

それじゃ早速…

“ギター・ベース シールドの方向性について” の続きを読む

Mogami2534シールド製作。

こりゃぁ予想以上に完動した!
狙い通りの音が出ましたよ。
Beldenの9395と8412も持ってますが、桁違いの良さです。
ホントねぇ、ギターやベースの音色にお悩みの方、まずは使っているシールドを見直しましょう。
今やBeldenもスタンダード化し、9395で自作してる方も多いかと思います。
まぁとりあえず製作記をご覧ください。
“Mogami2534シールド製作。” の続きを読む